毛皮の価値

毛皮は洋服の中でももっとも高級な部類の服です。それは、リアルファーだと実際の生き物の毛皮を使っているため価値が高いからです。もちろんそのためお手入れも必要で、なかなか着る機会がないと、宝の持ち腐れになる人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、買取業者で持ち込んで売買するのもひとつの方法です。近年、買い取りの市場価値はあがっている傾向にあるといえます。なぜなら、動物の捕獲については法律や条約によって以前より規制が厳しくなっており、なかなか毛皮を大量に生産することは難しくなっています。そのため、毛皮自体が希少なものとなっているため、値段があがっているのです。それにともない、古着の毛皮の買い取りに関しても価格はあがっています。

もちろん、毛なみの状態の美しさや保証書、ブランドなどの付加価値があれば価格も高くなりますので、日ごろから大事に扱っていることが大事です。

一方、買う場合について。あつかっているお店は、古着屋やアンティークショップ、古物屋などさまざまなところがあります。よいお店を見分けるコツは、売ってある商品の状態や販売している状況などを確認し、信頼できるお店に任せるのがよいでしょう。たとえばほこりにまみれているような状態であったり、商品に関する情報が乏しい場合はあまり良くないでしょう。保存方法などを含めてアドバイスをもらえるような知識のある店員がいると、価値がよくわかって、買い取りについても適正な値段をつけることができるでしょう。